子宮頸がん予防ワクチン接種

接種期間

接種時に近江八幡市に住民登録がある小学校6年生から高校1年生相当年齢の女子

 (令和4年度においては、平成17年4月2日から平成23年4月1日生まれ)

接種期間

 通常、全3回の接種の完了までには標準的には約6か月の期間がかかります。

 標準的な接種間隔によらず接種される場合でも最短4か月が必要です。

 1回目の接種をガーダシルで11月27日までに開始する必要があります。

 体調不良や医療機関の休診等でスケジュール通りに接種できない場合もありますので

 接種を希望される方は、早めに接種を開始してください。

 また、定期接種期間内に完了するように接種のスケジュールについてはご相談ください。

 新型コロナウイルスワクチンとそのほかのワクチンとの接種の間隔は14日以上必要です。

接種と予約について

(1)保護者の方が直接診療時間内に電話にてご予約ください。

(2)母子健康手帳を持参し、医療機関で同じワクチンの種類の予防接種を3回受ける。

キャッチアップ接種

 これまで接種の機会を逃した方は令和7年3月31日までは公費で接種することができます。

 令和4年度のキャッチアップ接種対象者は

 平成9年4月2日〜平成18年4月1日生まれの女性です。

HPVワクチン接種の費用助成

「HPVワクチンの任意接種の費用について」(2022.06.24)近江八幡市のページはこちら